オープニングに戻る
トップページ 現役消防士が描いた防火まんが集 実験で火災の原因を体験しよう! ゲーム・クイズコーナー みんなのひろば ナガサキ防火研究会の概要説明
研究会概要タイトル
 
 
■研究会名   ナガサキ防火研究会
■メンバー   マンガ班   坂井 和孝 、吉田 茂明、木下 麻耶
          デジタル班 三浦 洋一 、小杉 広樹、吉田 龍正
          技術指導  野中 秀樹
          
ボーケン君の仲間たち
■事業内容   『まんが』 『画像』 『映像』による、わかりやすい防火普及活動
■E-mail     info@n-bouka.com
 
 
17. 9 長崎市自主研究グループ 「広報研究会」を講師2名、職員7名で発足。
18. 3 防火啓発用マンガ7話を制作。
18. 9 松園尚巳記念財団の助成金により防火マンガ出版及び電気火災 実 験装置
    製作事業を開始。
18.11 住宅用火災警報器パンフレットのイラスト制作。
19.3 防火マンガ発刊及び電気火災実験装置完成。
19.3  市議会本議会で本研究会の活動が紹介される。
19.4 私設ホームページ開設 マスコットキャラクター「ボーケン君」作成。
19.5 長崎ケーブルメディアが当研究会の活動を取材、後日番組で放映される。
19.5 防火マンガが「ザ・ながさき」で紹介される。
19.5 ホームページアクセス数 1000件突破。
19.6 消防局新庁舎見学用パンフレットのイラスト制作。
19.6 防火マンガを市内金融機関窓口、図書館、小学校など約700箇所に配置。
19.7 救急サポートステーション・シンボルマーク制作。
20.1 長与町こども科学教室より召聘、テーマ「火の話し・楽しく学ぶ防火安全」。
20.1 市っぽく手弁当会議参加、田上市長と食事会&プレゼンテーション。
    市っぽく手弁当会議の写真1  市っぽく手弁当会議の写真2
20.5 ホームページアクセス数 5000件突破。
21.2 玉成高等学校・福祉科の学生を対象に防災教室を実施。
21.3 職員力推進室主催・自主研究グループ成果発表会に参加。
22.3 特別養護老人ホーム牧島荘にて通所者を対象に防火教室を実施。
22.3 チトセピアで火災実験を展示・同日テレビ放映。
22.3 職員力推進室主催・自主研究グループ成果発表会に参加。
22.3 特別養護老人ホーム牧島荘にて通所者を対象に防火教室を実施。
22.3 チトセピアで火災実験を展示・同日テレビ放映。
22.3 市内自治会で火災実験を展示。
22.3 職員力推進室主催・自主研究グループ成果発表会に参加。
22.12 長崎市役所本館玄関ホールにタッチパネルを設置。8日間で72名が閲覧。
23.1 長崎市市民会館玄関ホールにタッチパネルを設置。14日間で92名が閲覧。
23.2 ホームページの「防火まんが集・実験」をリニューアル。
23.8 長崎市科学館にタッチパネルを設置。37日間で900名が閲覧。
23.10 長崎市図書館にタッチパネルを設置。48日間で1200名が閲覧。
24.12 学童保育(元気っ子)にて出前講座を実施
25.7 地震体験装置制作 地震体験装置の様子
25.8 玉成幼稚園にて出前講座を実施
26.10 住宅防火(高齢者用)のDVDの素材撮影を実施
 
 
Copyright (C) 2017 Society for the study of Fire prevention in Nagasaki. All Rights Reserved.