オープニングに戻る
トップページ 現役消防士が描いた防火まんが集 実験で火災の原因を体験しよう! ゲーム・クイズコーナー みんなのひろば ナガサキ防火研究会の概要説明
みんなのひろばタイトル
 
長崎玉成高等学校で防災体験教室を行いました。その内容をお知らせします!
 
日 時 : 平成21年2月7日(土)10時30分〜12時30分
場 所 : 長崎玉成高等学校 100周年記念館ホール・校庭
対 象 : 長崎玉成高等学校福祉科1・3年生
目 的 : 住宅や老人施設における災害防止と安全対策について学ぶ
 
●受講された生徒の皆さんに対し『4段階評価』をお願いしました。集計結果は以下の通りです。
(回答数34人) とても勉強になった まあまあ勉強になった ふつう あんまり
マンガ 28 5 1 0
クイズ 31 3 0 0
応急手当 31 2 0 1
ガラスの灰皿 15 10 2 7
電気火災 31 3 0 0
着衣火災 31 3 0 0
スプレー 26 6 2 0
住宅火災警報器 26 7 1 0
担架 33 0 1 0
ロープとカーテン 30 3 1 0
 
●さらに『総合3段階評価』をお願いしました。集計結果は以下の通りです。
(回答数34人) とても まあまあ ふつう
今日学んだことを誰かに
伝えたいと思いましたか?
21 13 0
今日学んだことが将来、
役に立つと思いましたか?
30 4 0
 
電気火災実験装置
 
ナガサキ防火研究会HPのコンテンツを使って、火事の原因や
火事を防ぐ方法について学びました。
 
「防火マンガ」の映像はこちらをクリック
 
「防火クイズ」の映像はこちらをクリック
 
右の写真をクリックすると拡大します!
当研究会のホームページをみているところです
回答を全員の多数決で!?
『結構難しいな〜』
電気火災実験装置
 
急病人に遭遇した場合を想定して、意識や呼吸を確認したり、
119番通報の要領を実技を交えて学びました。
 
「応急手当実技」の映像はこちらをクリック
 
右の写真をクリックすると拡大します!
当研究会のホームページをみているところです
状況を正確に119番に報告
『息をしているのかな・・・?』
 
電気火災実験装置
 
燃焼実験を通してに、実際の燃え方、におい、音など、
火事の 実態に迫りました。
 
「ガラスの灰皿が割れる?」の映像はこちらをクリック
 
「スプレーの燃焼実験」の映像はこちらをクリック
 
「電気火災実験」の映像はこちらをクリック
 
「着衣着火の実験」の映像はこちらをクリック
 
「住宅火災警報器の実験」の映像はこちらをクリック
 
右の写真をクリックすると拡大します!
当研究会のホームページをみているところです
着衣着火の怖さを体験!
『あれれ警報機がならない・・・』
電気火災実験装置
 
どこの家庭にもあるものを利用して担架を作ったり、ロー プの
かわりにカーテンを応用した避難の仕方を体験しました。
 
「誰でもできる担架の作り方」の映像はこちらをクリック
 
「カーテンを活用する学習」の映像はこちらをクリック
 
右の写真をクリックすると拡大します!
当研究会のホームページをみているところです
毛布を使った運び方を学習
毛布が担架に早変わり
正しいロープの結び方
『結構難しいでしょ!』
 
Copyright (C) 2015 Society for the study of Fire prevention in Nagasaki. All Rights Reserved.